お問合せ

スタッフブログ事務長コラム広報誌つばき

無料低額診療事業

無料低額診療事業/無料低額介護老人保健施設利用事業とは
一般財団法人生活保健協会が運営主体となる湯河原温泉病院と介護老人保健施設ニューライフ湯河原では、「地域社会における生計困難者等の支援を通じて地域における社会福祉と公衆衛生の向上に資する」ために、実施しています。

本事業は、経済的理由により適切な医療や福祉サービスを受けることができない方々に対し当該費用の減免を行うものです。広く生計困難者一般を対象としていますが、例えば、次に掲げる状況下にある方々が本事業の対処となる可能性があります。

①生活保護法による保護の受けている者
②経済的な理由で公的医療保険未加入の者
③低所得者で生活保護法による保護を受けていない者
④ホームレス
⑤配偶者からの暴力(ドメスティックバイオレンス)被害者等の事情がある者
⑥多重債務による生活困窮者
⑦人身取引被害者

事業の内容
①診療費、利用費一部負担金、
 入院/入所に係る必要実費経費の全額免除
②診療費、利用費一部負担金、
 入院/入所に係る必要実費経費の一部免除
利用及びご相談受付のご案内
この制度を利用することができるのは、当法人で外来診療や入院診療、介護老人保健施設に入所される方で、経済的な理由で診療費や入院費、利用費の支払いが困難な方であり、当法人の減免規定に基づき、減免審査を受けていただき審査を通った方となります。
当法人に勤務する医師、看護師等の専門職のほか全ての職員が「24時間365日、無料低額診療事業/無料低額介護老人保健施設利用事業の第1次相談受付担当者」です。
種々の事情によりお困りの方は、法人内の誰にでもお気軽にご相談のお声をお掛け下さい。その後、第一次相談受付者から当法人の生活相談担当員に引き継がれ、面談によりご相談を受け付けます。
ご相談の内容により、前述の①、②、③、⑥に該当する方については特に、次に掲げる必要書類を提出していただき、審査をさせていただくことになります。お話の内容や審査内容により無料低額診療/無料低額介護老人保健施設利用の実施が適当と判断された場合には適用となります。適用とならない場合ももちろんございますが、その場合でも、医療費/利用費の支払いのほか当面の生活などについて、ご一緒に打開の方向性を探せるように相談に応じます。
無料低額の制度は、基本的には、生活の改善までの一定期間の措置という考え方もあることから、緊急事態の方、特殊な状況下に一定期間置かれている方もお気軽にご相談ください。

審査等に要する提出物及び閲覧が必要なもの
生活保護方による保護を受けている者 経済的な理由で公的医療保険未加入の者、低所得者で生活保護法による保護を受けていない者、多重債務による生活困窮者 ホームレス、配偶者からの暴力被害者等の事情がある者、人身取引の被害者
・所得を証する書類(本人及び家族)
・生活保護世帯であることを証する書類
・市町村非課税世帯を証する書類及び世帯の年収が障害年金を含めて300万以下であることを証する書類
・市町村税(所得割)が2万円以下の者であることを証する書類
・市町村税(所得割)が20万円以下の世帯であることを証する書類
・銀行口座通帳等の閲覧及びコピー
・所得を証する書類(本人及び家族)
・金銭消費賃借契約書(多重債務者の場合)及び直近の金銭消費賃借残額証明書
・銀行口座通帳等の閲覧およびコピー
・基本的に面談内容により判断し、必要である場合に書類の提出を依頼いたします。