お問合せ

スタッフブログ事務長コラム広報誌つばき

身体拘束ZEROプロジェクト

身体拘束ZEROプロジェクトとは・・・・・
平成22年度より、当施設が身体拘束廃止推進モデル施設として取り組んでいる活動の総称です。

※身体拘束廃止推進モデル施設とは…
神奈川県保健福祉局福祉部高齢施設課ホームページ
目的
個人の尊厳を守る為に身体拘束を廃止し、ご利用者にやさしい「よりよい介護」の実現を目的に活動しています。

これには、多くの介護施設において、認知症等によって転倒リスクが高まってしまったご利用者を安全確保の名目で身体拘束してきてしまったという背景があります。

※『身体拘束』について詳しく知りたい方はこちらをクリックしてください。
活動
10年前より介護衣・車いすベルト等を用いての身体拘束を廃止し、一昨年より言葉による拘束(スピーチロック)の廃止に取り組んでいます。
また、毎年施設外より講師を招き、湯河原・真鶴地区の他施設職員を招待し、講演会を開催しています。